セフレ

no1LOVE
  • LOVE
  • 評価5

エッチな出会いを楽しみたい方にオススメ
のサイトです。便利な検索機能が揃っているので、理想の相手と出会えます!

LOVEの詳細はコチラ▶

no2愛カツ
  • 愛カツ
  • 評価4

セキュリティがしっかりした優良サイトなので、女性の利用者が多く男女比が安定している人気のサイト
となっています。

愛カツの詳細はコチラ▶

no3VIXY
  • VIXY
  • 評価1

フリーアドレスで利用する事ができる
ので、迷惑メールの心配がありません安心・安全に利用できるサイト
です。

VIXYの詳細はコチラ▶

no4FirstMail
  • FirstMail
  • 評価3.5

充実したコンテンツが魅力のサイトです。楽しみながら出会えるので飽きが来ないと口コミでも評判の人気のサイト
です。

FirstMailの詳細はコチラ▶

no5
  • 評価4.5

出会い探しに便利な機能が豊富に揃っているので、初めて利用する方でも簡単に出会う事ができるオススメのサイト
です。

の詳細はコチラ▶

どう思う?

どう思う

「みんなしてることでしょ?特別なひだからエッチするんじゃないの?それにそういう日は、泊まりでってカップルがほとんどなんじゃない?」
「俺はそれが、どうかと思うんだよな。」
「じゃあ、あたしとはしたくないの?」
ちょっとしたヤリコン・・・
クリスマスイブ。
ホテルを予約して夜景が綺麗な部屋で彼がいきなり、「ヤリコンのたびにセックスするってどう思う?」と聞いてきたです。
私は別にそんなこと考えたこともありませんでした。
今まで当たり間のように、恋人とセックスしてきましたから・・・
まるで、こんな日くらいはしなくてもいいといった離し方だつたんです。

少しテンションが下がってしまった私に、キスをしてきた彼。
「ごめん、変なこといって」と。
愛撫が始まっても、気持ちが高まることがなかった私。
陰部の濡れかたも、いつになく少なく感じたのです・・・

こうして無事にセックスは終わりましたが、それでも私はこういうヤリコンで出会った彼の
考え方がすごく嫌でした。
好きな相手とすごす特別な夜に抱かれたいというのは女だけの感覚なんでしょうか?
少しだけ、ショックといえばショックでしたがまた彼の思った疑問も、分からないではないと思いました。
ただ、やはり口に出してほしくはなかったです。

こうでないと

こうでないと

とにかく自分で動かないといけない私。
ヤリコンで出会った彼とエッチするときは、自分で動きます。
うしろから突かれていても、彼の方に向かって自分でお尻をうごかして、感じていました。
また上に乗れば、ひたすら腰を動かしています。
「エロイ女だよな」
「そこにほれたんでしょ?」
「まあな。締まりもいいし・・・イキそうだ」
「駄目だよ、もっと私がイってから」
ヤリコンで出会った彼をしたに見て、腰が生き物のような動きをしていた私。

気持ちよくて、体をのけぞらせながら何度かイキました。
セックスはやってもらうって感覚だと、どうしても感じることができません。
私のほうが抱いてやってるのよ、って思わないと・・・
彼とのセックスでは、わりかし私が主導権を握ることができるので大満足とはいいませんが、不満はのこりません。
元カレとは、全然合わなくて苦労しました。

思い通りにならないセックスほど、してて虚しくなるものはありません。
それは相手も同じことだろうとは、思いますが・・・
オマンコを自分からペニスに入れている私に酔いしれながら快感を味わうんです。
セックスはこうでないと、つまらないですから。
ただ、ヤリコンで出会った彼に不満はないよね?ってことは少しだけおもうところでは
ありますが。

きのないふり

きのないふり

「何の興味もないわよ」
「ほんと?なんかあんたあいつには特別意識が違うから、好きなんだと
思ったよ」
「今は男よりも仕事よ、稼いでヤリコンをしたいからね」
友だちにはそういっていましたが、彼のことを考えるとやはり疼いてくるのは下半身でした。
そして彼を思いながら、毎晩のように時間があればオナニーもしているのは私。
興味がないふりを初めにしてしまったせいで、今更本当は・・・

なんてことも言えないでいるんです。
気持ちは複雑でした。
ヤリコンで出会った彼のことが好きで、考えるだけで感じてきちゃうのに。
内緒で自分の気持ちを伝えてしまおうか。
でもふられたら?
ヤリコンで出会った彼をおもいながらオナってても、本当は少しも満足ではないんです。
・・・その日彼が一人のときがありました。

周りをみても知り合いはいません。「チャンスだ」
私は彼にアドレスの書いた名刺を渡して連絡してほしいといいました。
数日たって彼から連絡があり、会ったのですがなんかイメージが少し違いました。
軽いのです。
「したいから誘ったんじゃないの?」
もうどうでもいいとおもいました。
だから誘われるままいきなりホテルに入ってエッチしちゃったんです。
今までの私のやせ我慢はナンだったのでしょうか。
セックスもさほどよくなく、動きはリズムが取れてないしクンニだって、へたくそでした。
もう・・最悪でした。

本当は・・・

本当

彼は私のことを、何もわかっていませんでした。
本当の私はセックスが大好きで、卑猥な言葉も平気でいうような女なんです。
何処でもキスしたがるし、常に体を密着させていたいんです。
でも、知的な彼といるときにはそういう自分を出せないでいました。
いつでも、清楚にしていなければいけないという思いでいたんです。

ものすごく疲れました。
なんで、彼と一緒にいるんだろうか・・・
それは友人の紹介で、その友人が今病気になり入退院を繰り返している状態。
「うまくいってる?」
「うん、順調だよ。彼が優しいから幸せ。紹介してくれてありがとうね」
ヤリコンにいくと、いつも彼女は私たちの関係を気にしているようでした。
幸せだというと、彼女はとても穏やかな顔になるのです。
これでは、別れるに別れられないんです。

その日、彼がヤリコンに行きました。
いつになく激しいエッチなキスをしてきました。
その熱いキスに私のスイッチが入ってしまったんです。
「もっと激しく攻めて」といいながらオマンコを広げていました。

セックスは激しいものでしたが、終わったあとに彼から
「そんな女だったなんてな、軽蔑するよ。自分でオマンコ広げてねだる女は嫌いだ」
そういい、彼は出て行きました。
音信不通が続いています。また彼女にもあいずらくなっています・・・

両方

両方

彼氏にフラレテから、私の中で何かがおかしくなってしまいました。
そのために、ヤリコンがまえよりも楽しいものになっていました。
最近、恋愛対象が男でも女でもよくなってきたんです。
一度ヤリコンで出会った女性とキスをしてみると、これが結構気持がよく・・・

また気持ち的に男性の心を持っている女性との絡みは本当の男性よりも、感じることができるのです。
それこそ、柔らかい舌で陰部をなめてもらうのですがその彼女は軽くクリトリスを歯で噛んできました。
その甘噛みが、ゾクゾクするんです。
癖になってしまった私は、毎回そうしてもらって何度もイクのです。
陰部の中に指を入れながらも彼女の指は細く、3本は軽く私の中に入ってきます。
「もっときつくして」
そうねだってみると、4本目の指を入れてきれるのですが
ゆっくりとイレラレタ指は、いつのまにか陰部の奥の中に入っています。

気がつくと、彼女の指の動きでいつのまにかイク寸前になっているのです。
そしてそういうときに、私は男でも女でも体の関係はできるんじゃないかと思うのです。
ヤリコンで出会った男とセックスしても、感じることができるし・・・
また女としても、自分の体が満足できるし。
これは両方でも、いけると思いました。
セックスは結果自分が、気持がよければいいのだと思う私です。

Copyright(c) 2014 ヤリコンに参加したいならコチラ All Rights Reserved.